2008年クラブ活動予定と実績

5月11日(日) クラブ#1
5月25日(日) クラブ#2 天候不良の為中止
6月1日(日)  クラブ#3
6月8日(日)  クラブ#4
6月14日(日) 大東艇庫・艇の整備
6月22日(日) クラブ#5 天候不良の為中止
6月24日(火) スポーツ振興室(午後)
7月06日(日) クラブ#6
7月12日(土)  倉真小 (大池)
7月13日(日) クラブ#7
7月21日(日) マリンフェスティバル
7月26日(土)27(日) クラブ#8宿泊訓練(1泊2日)(大東)
8月3日(日)  クラブ#9/ヨット・カヌー教室
8月9日(土) 大東艇庫カヌー整備
8月17日(日) クラブ#10/ヨット・カヌー教室
8月24日(日)クラブ#11(天候不順なため中止)/ヨット・カヌー教室
8月31日(日) クラブ#12/ヨット・カヌー教室
9月06日(土) ネイチャーゲーム(大池)
9月07日(日) B/G県大会(大東)
9月14日(日) クラブ#13 
9月28日(日) クラブ#14ガールスカウト、カヌー教室
10月05日(日) クラブ#15(大東艇庫納め)
10月26日(日) クラブ#16 
11月02日(日) クラブ#17(大池艇庫納め)
[PR]
# by bgkakegawa | 2008-05-11 06:39 | クラブ活動実績と予定

2007年11月24日(土) 大東艇庫にて艇の補修

 今日は大池艇庫に9時に集合して大東艇庫のカヌー及びOPヨットの破損部分の補修を実施、大東は艇の扱い方が悪いのかかまともな舟はひとつも無い、opヨットの前部を岸壁にぶつけて穴が開いているもの、カヌーの先端をぶつけて破損し水が浸入してしまうものが多い。
 まずOPヨットの破損部分をジスクサンダーで磨き地肌を出し、その後サンドペーパーで磨きほこりを落とす、ほこりがあると接着が悪いのできれいにほこりを取り除く、そのあとポリエステル樹脂を硬化剤と混ぜ、ガラスマットとガラスクロスを穴の開いた部分に樹脂を着けながら積層していく、30分くらいで硬化するので手早く行わないといけないのでなかなか大変、ガラスクロスのくずが体に入らないように注意、また樹脂の硬化剤は危険物なので取り扱いが大変。
午前中にOPヨットの補修を完了・・・塗装は来年に実施
 午後はカヌーの補修を実施、まず前後の先端部分のテープ等の補修部分を取り除き、ヨットと同じ要領で地肌をジスクサンダーで出し、きれいにしたところからガラスクロス等で手早く積層する。
カヌー全艇は時間の都合で出来なかったので來シーズンの始まる前にもう一度実施することとする。作業は午後3時に終了し大東を後にする、参加指導員の皆様ご苦労様でした。(T/M)
[PR]
# by bgkakegawa | 2007-11-24 23:32 | リーダー研修

2007年11月4日(日)(9:00~15:00)海洋クラブ(大池艇庫納め)

 今日は大池での最終活動日、11月にもなると先月までの暑さはうそのように朝晩はめっきり冷え込んできた、池には早くも鴨が飛来してきている。
クラブ員も最終日なのか20名の内18名の参加、久しぶりにメンバーが揃う。
 まず体の準備の為ラジオ体操を、それからストレッチ、腕立て伏せ、腹筋運動を実施、全員でカヌーとOPヨットを出して活動を行う、今日は特にプログラムもないので思い思いに最後の水上活動を楽しむ。
 
c0074116_21172550.jpg


c0074116_21184868.jpg

水上活動も10時半で早めに切り上げ艇の清掃、艇庫内清掃を全員で実施、指導員はブイの片付け、ポロカヌーコート、ゴールポストを撤収し救助艇の清掃エンジンの水洗いを実施。
 今年はポロカヌーのコート、ゴールポストの準備が遅かった為、ポロカヌーの活動が少ししか出来なかったので来年は早めに設置して行きたい。
 陸上では保護者の方たちがバーベーキュー、お好み焼き、焼きそば、豚汁等の準備をしており付近はよいにおいで充満し、子供たちもきもそぞろ、早く清掃を終了させようと頑張る。
 
c0074116_21193482.jpg

食事の準備が出来たところで会食に移る、子供たちもおなかいっぱいに食べ満足した顔、今日1日楽しんで無事水上活動のシーズンを終了することが出来た。(T/M)

 
 
[PR]
# by bgkakegawa | 2007-11-04 20:25 | クラブ活動レポート

2007年10月28日(日)海洋クラブ(大東)

 今日は朝から台風が過ぎ去って日本晴れ、絶好のマリン日和となった。
今年の大東での活動も今日が最終日、河合指導員の元、まずは準備体操、柔軟体操を行い体をほぐし準備を行う。
 
 体の準備出来たところでカヌーを出席者分出す。
今日は大潮で潮もよいので菊川の上流の橋まで思い思いに漕ぎ出す、低学年の子供たちも5月の入部した頃に比べると一段と逞しくなってきており頼もしい限りである。
 橋の袂で少し休憩し、河口の手前の砂丘に乗り上げ水遊びに興じる。 
今日は最終日なので早めに切り上げ舟をあげ艇庫内の清掃行う。
c0074116_2133521.jpg

 指導員は来月に舟の修理を行う為、艇の痛み状況不備なところを調べる、大東の舟はあちこちぶつけているので痛みがひどいようだ、みんな気をつけて舟に乗り大事にしよう。(T/M)
[PR]
# by bgkakegawa | 2007-10-28 16:00 | クラブ活動レポート