<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

’06年12月24日 ~しめ縄作り~

やっと冬らしい季節になってきて、今年の海洋クラブの活動も終了すると思いきや

今年もやりました『しめ縄作り!!』(°▽°) 
c0074116_1045514.jpg

この日は朝から良く晴れて冬らしい天候したが、
会場はエアコンの効いた市役所の南館なので寒さの心配はせずに、しめ縄作りに没頭できたはず!・・・?
c0074116_10473995.jpgc0074116_1048372.jpg
充分部屋があったまったところで(^^)製作開始!まずは練習。
ワラ(藁)を4本取り出し細いしめ縄を作ります。

普通の縄とは違い、しめ縄は左縄なので2本ずつ別々に㊧へ藁をひねって㊨へなう(綯う)
と、口で説明してもなかなか解らず、みんな悪戦苦闘!!家族で協力したり、周りに効いたりして何とか1本完成。同じものを3本つくってもらいました。
c0074116_10503623.jpg


↑コレで原理は解ってもらえたと思います。
右と左のひねりとよりで縄になって行きます。
c0074116_1113060.jpg
c0074116_10521740.jpg
次にしめ飾りの本体となる大きいしめ縄を作ります。
15本程度のの束を3つ作ります。藁の下から1/3ぐらいのところを藁くずで縛ります。
さらにその3束をまとめて、先ほど束ねたところより少し上の所を縛りまとめます。
c0074116_10534143.jpg

ここからが力仕事!
3束のうちの2束を使い、練習でやったのと同じように㊧へ藁をひねって㊨へ綯って行きます。

c0074116_932556.jpg
さすがに4回目(?)ともなると、ベテランクラブ員たちは段々忘れていた感覚を思い出してきたのか、意外と早く出来上がりました。
初めてのクラブ員たちも、多少戸惑いはありましたが出来上がりました。
ここで3束のうちの最後の1束を今作った縄の目に沿わせながら編みこんで行きます。
今までと同じように、㊧へよりながら行くのですが目を飛ばしてしまったり、㊨へよってしまったりと失敗もありましたが、周りの手助けもありココもクリア!

c0074116_10581172.jpg
みなさん立派なごぼう縄の完成です!
そのごぼう縄を丸めて円を作り初めに練習で作った縄の1本で縛ります。

次は藁20本の束をコレも3束。縛るところは藁の根元ギリギリ。
これは、しめ飾りのはかま(袴)となる部材。
c0074116_1133838.jpg
円になったしめ縄にタケベラという道具を使用し3束を差し込んで、最初の縄の2本目を使用し袴と本体のしめ縄を固定します。
後はセンス良くしめ飾りを切りそろえていけば本体は完成!

c0074116_1153126.jpg
c0074116_117135.jpg
c0074116_1193513.jpg
c0074116_11103877.jpg
c0074116_11114613.jpg
c0074116_11121970.jpg
c0074116_11134261.jpg
c0074116_11142298.jpg
c0074116_11145555.jpgbr clear=all
お飾りをつければ売っているのにも引けをとらない立派なしめ飾りが出来ました!


皆さんお疲れ様でした。
来年も気が向いたらやると思います(笑)


ところで、クリスマスなのにクラブ員(男子高校生とか)彼女居ないのか?


・・・・・俺もか(;。;)
では良いお年を(^^)w゛

by T & 写キシン
[PR]
by bgkakegawa | 2006-12-24 00:00

’06年12月10日カヌーポロ三好町視察

盛り上がってきたカヌーポロチーム育成計画に向けて、指導員会では12月10日、2004年カヌーポロ世界選手権が開催された、三好町(愛知県)へ行ってきました。(参加:永井、戸塚、依田、金子、田宮、兼子)
c0074116_0234318.jpg

当日は、12月の寒い風が少しありましたが、天候にも恵まれ、かねてより連絡していた、三好町の石原さん、大城さん、萩谷さん(皆さん現役カヌーポロ選手で全日本選手権経験)が保田ケ池カヌーポロ競技場で待っていてくれました。

朝9時から、ルールの説明を聞いたあと、約20名の三好町の皆さんが、午前中いっぱい、実際に、試合ゲーム(1チーム5人)やハードな練習を披露していただき、丁寧に解説していただきました。
c0074116_0272346.jpg
なななんと、そのみごとなオール?さばき。ダッシュから一気に180度回転してまたダッシュ。ボールも陸上のように投げ、パスしてシュート。そこをキーパーがオールでカット。そのスピード感は確かに水上のバスケットボールのような感じでした。三好町の皆さん寒い中ありがとうございました。(激しい動きであまり寒そうではありませんでしたが)

c0074116_0304188.jpgここで、三好町とカヌーポロの歴史を聞きました。
カヌー競技は、直線でタイムを競うレーシング、川を下りながらポイントを通過するスラローム、そしてコート内でボールを使うカヌーポロがあります。
三好町には、掛川でいう大池のような三好池、保田ケ池があり、1994年国体を契機に競技場ができたそうです。

その後、「カヌーのまち、三好」として、2004年には世界選手権を誘致、18か国を集めて盛り上がったそうです。三好高校や愛知大学を中心に、クラブチームが15程度あり、小中学校の部活にも取り上げられているとのことでした。c0074116_03466.jpg

その後、昼食をとりながら、掛川B&Gの紹介やどのようにカヌーポロを広めていくかという質問に、いろいろ経験を交えた意見をもらいました。他のチームへ指導に招かれたこともあるそうで、掛川であれば隣県でもあり、近いので、来シーズンは乞うご期待です。

ということで、すっかりやる気になった6人でした。帰りの車では本格的なカヌーポロ初観戦の疲れか全員爆睡!!。運転の戸塚さんお疲れさまでした。(RK記)
[PR]
by bgkakegawa | 2006-12-10 09:16 | リーダー研修