<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

’05年6月26日(クラブ) ペアカヌー

え~? ペアカヌ~~?、だけ~~? 
これが今年の全国大会のオープン種目がタンデムカヌーのみであることを知らされた指導員の最初の反応だった。
去年の全国大会ではシングルカヌーによる50mダッシュもあり、中学生の部では掛川B&Gが1~3位を独占したのに~、それが今回ないのだ。 また小学生の部では上位を他の強豪チームに持って行かれたが、今回は雪辱を晴らさなければならないと思っていたこともそのからでもある。
でも決まった以上は仕方がない。 去年小学生、中学生の部とも獲得した優勝の座を今年も守らねばならない。 何しろこの大会はいろいろなイベントが用意されていて楽しく、参加しない手はないし、行く以上は優勝を手にして帰りたいのだ。  <エイエイオー!!>
2004年の全国大会の結果はこちら

c0074116_22364816.jpg

そういう訳で今日は早速ペアカヌーに的を絞り練習。 ペアカヌーは2人の息を合わせて水をキャッチすることと、後ろで漕ぐ人の舵取りにかかっている。
さて、ここでも今年の新入クラブ員が大切な役目を持っている。 インストラクトする中学生の力量がモロにためされてしまう。 下級生に何を、どのようにさせたら良いか、アドバイスしなければならないからだ。 今まで自分のことだけでもいっぱいだったのに「下級生のことまで面倒みきれないヨー」が本音だろうが、それも訓練。 最初はヘタでも気持ちがあれば出きるようになる。 がんばってね。
さすが、経験組みはうまい。 スタート練習、ダッシュ練習を重ねみんなうまくなってきた。
まだまだ練習を要するが、漕ぎ方の成果も、教え方の成果もあったようだ。
今日の半日、ずーっとペアカヌーでした。 ご苦労様。
c0074116_23943100.jpg今日から、B&GOBの新指導員2名も実戦参加。 救助艇の上から声をかけていました。
[PR]
by bgkakegawa | 2005-06-26 22:17 | クラブ活動レポート

’05年6月26日(研修) 合宿計画

【出席者】 依田、戸塚、片山、永井

【内容】
1) 夏合宿の計画確認
 ■結論
  活動の詳細計画(日程、用意するもの、部屋割り)の確認。
  市で用意するものの確認。
  以上の内容で、6月29日のクラブ総会への説明に臨む。

 ■今後の推進計画
  ・決定・
  6月29日 クラブ総会で協力要請し、クラブでの用意品を検討する。
  6月30日 大東、新クラブ員・父兄との打ち合わせ
  ・予定・
  7月10日 クラブにて最終案内配付
[PR]
by bgkakegawa | 2005-06-26 21:28 | リーダー研修

’05年6月12日(クラブ) ローボート

今シーズン最初のローボート。 今年の新入クラブ員にとっては先回、先々回のカヌー、OPに続いて、またまた始めての種目だ。
ボートで一番責任がありえらいのは舵を取る人。 すなわち船長さん。 ボートの行き先をきめ、こぎ方の指示を出す。 舵の取りかたが下手だとヨタヨタして距離も長くなってしまう。 どこに向かうか最初に決め見通し線に乗って操船するのが大切で責任重大な役割だ。
一方こぎ手は後ろ向きに座る。 船長さんの次にえらいのが船長と向かい合って座るひと。 クラブでは小学生2名がオールを一本づつ持ってこぐ。 この時大事なのはこの二人がオールの動きをあわせること。 さもないと先頭でこぐ人は2本のオールを持つのであわせられなくなり、漕げなくなる。
みんながオールのこぎ方をあわせるとそれだけでまずは良い成績が得られる。 掛川B&Gはいつもなかなかの成績を収めているがその秘訣はここにある。
c0074116_21572464.jpg

2艇以上のボートが集まればやはりレースはかかせない。 写真は50m先のブイに船を向けて、手前のボートはスタートラインについたところ、向こうのボートでは作戦を伝えているところかも。
50m先のブイの向こうには7月31日の全国大会を見ているのかも知れない。

今日は新指導員候補が見学に来た。 指導員になってくれるなら体制が充実できありがたい。
[PR]
by bgkakegawa | 2005-06-12 21:40 | クラブ活動レポート

’05年5月29日(研修) 合宿計画、県大会の艇点検


【出席者】 依田、金子、久保、戸塚、河合(教)、河合(康)、永井

【内容】
1) サマーシーズンイベントの計画
 ■結論
  合宿における活動の骨子、夕食メニュー、夜のイベントなど概要を決定。
  活動の詳細計画、クラブで用意するもの、個人持参品を明らかにする。
  クラブで用意するものは 6月13日までに、
  個人持参品は6月27日までに報告すること。

 ■今後の推進計画
  
  6月15日頃 クラブ総会で協力要請し、クラブでの用意品を検討する。 
  6月26日 決定
  7月 3日 詳細案内配付と協力依頼

2) 県大会(7/31)に使用する艇の点検
 ■OP 4艇x2セット + 予備1艇 の計9艇を用意
   シートの交換、ラダーピボットの抜け止めピン がメンテを必要としている。
   着艇の時に突っ込んでしまうのだろうか、バウの損傷がはげしい。
   これも修理対象。
c0074116_234846.jpg

[PR]
by bgkakegawa | 2005-06-03 23:42 | リーダー研修

’05年5月29日(クラブ) カヌー、OPディンギー

c0074116_22552552.jpg


クラブ2日目。 今日はクラブ員の参加が8人と少ない。体操の体系もとってもコンパクト。 でもラジオ体操に加え、ストレッチ、腕立て、腹筋とメニューは盛りだくさんでした。 おかげで4日たった今日も腹筋が痛い。 年だ年だ。

今日のメニュー、先回の逆で上級生(BCグループ)はカヌー下級生(Aグループ)はOP。
下級生は始めてのOPなので、まず陸上でシミュレーション。 
艤装の仕方は・・・
まず、センターボードを差し、次にラダーを備え、船の安定をとる。
水中が終わったら次は船上。 マストを立て、ブームを下げセールを広げる。
スプリットポールでセールピークを突き上げ、セールを広げる。
スプリットは sprit と書いて「斜行」を意味する。 sprit pole で斜めの棒。まさに文字通り。
split (分裂)ではないので r (アール)で発音するようにしよう。
最後にメインシートをセットする。 ブロックのピンへのもやい結びが子供達の一番苦手とするところ。 早く覚えてね。 合宿では試験になるぞ。

続いて、操船のシミュレーション・・・
OPを船台にのせ、スキッパーが乗る。 スキッパーの舵の動かし方に応じて、船台を回す。 舵を押すと船の向きが風上に回る。オーワンダフル。 
タックの時の、左から右への移動の仕方・・後ろ向きにならないこと。  ティラーとシートの持ち替え方・・後ろ手でティラーとシートを一緒に持ち、持ち替えること。 追っ手に風を受けるに従いセールを出すこと。 などを確認する。

あとは慣れること。c0074116_234318.jpg
[PR]
by bgkakegawa | 2005-06-02 23:16 | クラブ活動レポート