カテゴリ:クラブ活動レポート( 78 )

2007年6月24日(日)(9:00~12:00)海洋クラブ(大東)

 今日は大東BGでの活動、三浦指導員の下、カヌー出しての練習となった。
[PR]
by bgkakegawa | 2007-06-24 20:46 | クラブ活動レポート

07年6月3日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ:大池

 今日は宮崎指導員の下、指導員4名体制で実施する。
クラブ活動も今日で3回目、新米クラブ員もようやく整列、号令に慣れてきたようである。
今日はカヌーとローボートを出しての活動、新米クラブ員もようやくカヌーにもなれ何とか操作できるようになったようだ、あと何ヶ月かすれば先輩に追いつくか?楽しみだ(T/M)
[PR]
by bgkakegawa | 2007-06-03 00:02 | クラブ活動レポート

07年5月27日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ 第2回~大東艇庫初日~

朝から太陽が降り注ぎ、絶好のマリンスポーツ日和となった(^^)v

本日の内容は・・・
新クラブ員も多々居たので
チームワークも高める意味でローボートと
前回の復習もかねてカヌーを行いました!

元気よくバディも決まったところで、艇の準備。
カヌーは6艇・ローボートは2艇支度します。

新クラブ員はローボートは今回が初めてなので、
まずは三浦指導員講師の下、ローボートの簡単なレクチャーを受けてからの出艇となりました。



カヌーチームは2週間ぶりということもあり、
どうもおっかない感じでしたが、先輩クラブ員の助けを借りて何とか乗艇!!
水面に出てしまえば、2週間のブランクを感じさせない見事なフォワードストロークでした!!

一方心配なのはローボートチーム。
が、予想に反してなか②きれいにそろっていたのでビックリでした!
今回は中学生もたくさん参加してくれたので、
ローボートに関してはほとんど任せてしまいました(^^;)
↑作戦通り巧く行きました(笑)
c0074116_18371150.jpg


今回はなんとっ!保護者の方もカヌーにチャレンジしていました(゚▽゚)
c0074116_18373048.jpg初めてとは思えない腕前でこれまた驚きました!!






しかし、片付けになるとやっぱりホースの取り合いでなかなか進まず、
ここはまだまだ課題が多いところです。


なにはともあれ、今日も無事故で楽しい活動が出来ました!
自転車で来たM君とU君ご苦労様でしたm(- -)m
c0074116_18383554.jpg





by T宮  日焼け痛くて風呂入れませんでした(笑)
[PR]
by bgkakegawa | 2007-05-27 17:57 | クラブ活動レポート

07年5月13日(日)(午前9:00~12:00)大池にて今期1回目の海洋クラブを開始しました!

元気な顔がそろい、いよいよ、新メンバーでの活動がはじまりました。今回は12名のクラブ員が出席、新人も含め、カヌーの乗艇方法、などの基礎からはじまり。半日カヌー三昧、あいにく風が強く、きょうの風向きでは南側湖面に吹き溜まりのような状態で、船の方向も定まりにくいなか、バデイを組んだ先輩クラブ員のマンツーマンのアドバイスうけながらがんばっている新人もあり。なかなかたくましい。お昼ちょうどに無事終了。指導員、当番父兄のみなさんもおつかれさまでした。次回は潮のかげんで月に一度使用の大東艇庫で行います。(TK)
c0074116_2443882.jpg
c0074116_2451399.jpg

c0074116_259382.jpg
c0074116_2592667.jpg
c0074116_2594073.jpg

[PR]
by BGKAKEGAWA | 2007-05-14 02:28 | クラブ活動レポート

06年10月29日(日)(9:00~15:00)海洋クラブ艇庫納め

今日で今年の水上の活動が終わる。今日はここ大池艇庫で大掃除、水上訓練、最後にバーベQと楽しみとともに内容も盛りだくさんだ。
いつものように、準備体操を行い、バディをとって出欠記録。バディの声はいつもより大きくてとても元気。 今日のリーダーのU君のキビッとしたところが皆にもつたわるようだ。
c0074116_19543746.jpgc0074116_195850100.jpg

c0074116_19595469.jpgまずは大掃除から。 大物のカッター、ローボートを搬出。 ダンボールの備品や広げてあったセールボードのセール、隅においてあるブロック類、タイヤも一旦出し、ほうきをかける。 埃、チリの中には設備部品の鉄サビも混ざり、大東艇庫より歴史の厚みがうかがえる。 大東艇庫では遊んでいるヒマもあったが、ここでは皆んなセッセと働いた。

c0074116_2021018.jpg掃除が終わって、ローボートを搬入。1時間ほどかけた掃除のあとだけにチリのない床はきもちいい。

c0074116_2042027.jpgc0074116_2045773.jpg7月20日のマリンフェスティバルでしか姿を表に現さないカッター、今回はカッターを使って、大東でやったOPの艤装をおさらいする。
カッターもOPも艤装の要領は基本的に同じ。水の中のセンターボード、ラダーをセットして次にデッキ上。 マストを立て、ブームとセールをセット。メインシートをセットしてメインセールのセットの終了。 OPならこれでおしまいだが、カッターはジブセールをもっている。フォアステイにジブセールをセットし、ジブシートを付け、艤装完了。 (ここでは流れだけ書いてます。マストを立てる時の前後左右の傾きの調整、セールの張り具合など色々なポイントがありますが、ここでは割愛) 艤装も説明しながらやると30分ほどかかり、クラブ員もちょっと飽き気味でした。↓
c0074116_207732.jpg

こちら艇庫前、掃除が終わったところでさっそくバーベQの準備。
c0074116_2081827.jpgc0074116_2083137.jpg
いまから準備しておかないとお昼にはおなかをすかせた子供たちの前で間に合わない。かまどの火付けはお父さん、食材準備はお母さん・・はどこでもスタンダードな役割分担。火遊びがダイスキなお父さんたち。 

c0074116_20114857.jpgさて水上では、カッターとカヌーポロの二手にわかれての活動。
天候に恵まれ、カッターは日差しを受ける中、ソロ~リと帆走。
見ているこちらがウトウトしたくなる風景だが子供たちはちゃんと操船してるかな?。



c0074116_20432676.jpg



一方こちらはカヌーポロ。子供たちが始めたのは9月24日が最初。もうこんなカッコイイ写真に収まるほどになった。写真の取り方がうまいのかな?
c0074116_20135560.jpg

熱中していたら12時をすぎてしまった。「艇を片付けてからバーベQ!」と言ったらアッという間に片付いた。
これからあとはコメント不要。
c0074116_20163829.jpg←エサにたかる子供たち。 アレ?指導員もいるぞ・・というより取り仕切ってるぞ!!

ラッシャイ、ラッシャイ!!こちらお好み焼き、あちら焼肉。↓c0074116_20165281.jpg


c0074116_2017884.jpg
←こちら日陰でテ-ブルを囲むお母さんたち。ジュース類のほか味噌汁もあり。汗をかいた後のこの味噌汁がまたうまかったこと!!。 汗をかいた人が味わえるこの感激。 

         「アイスバインがやけたョ~~」↓c0074116_20172337.jpg
c0074116_20173789.jpg
←遠くを見るように来年の活動計画について意見を交換する二人。
 いえいえ、向うの網の上にあるロース肉を狙っているだけ。

おなかも一杯になって腹ごなしのスポーツ。 あ~あポロボールでサッカーをやっている。ポロがマイナーであることをいやがおうでも知らされる。
c0074116_20175694.jpg


これで今年の水上の部はすべて完了。
今年の最初に立てた目標は達成したかナ?・・・多くのクラブ員が当初の目標を忘れていた。また来年、新学年になってがんばりましょう。
今日ごちそうしてくださった父兄の皆さんにお礼の挨拶をしてお開きにした。

(報告HN)
[PR]
by bgkakegawa | 2006-10-29 19:56 | クラブ活動レポート

06年10月22日(日)午後13:00~16:00ボーイスカウトの水上活動

 今日は久方ぶりの掛川ボーイスカウトの水上活動、指導員4名、リーダー(大人6人)及びボーイスカウト(13人)へのカヌーの活動を行う。
まず始めに全員揃ったところで挨拶、N指導員のもとラジオ体操、ストレッチ体操を行い体をほぐし体の準備をする。
全員でカヌーを艇庫前に出し準備にかかる、実際にカヌーに乗る前に陸上でパドルの操作を指導員から受け実習する、それからカヌーに乗り方を指導員自ら示し、乗り込み方の注意を受ける。カヌーを全員で水上に浮かべ、先ほどの乗り方のアドバイスを思い出しながら個々に舟に乗り込む。全員無事にカヌーに乗り込みほっとする。
始めはなかなか真直ぐに進んでくれない、漕ぐバランスが悪いようだ、指導員からパドルの操作等を水上で指導を受け、それぞれ漕いで真直ぐ進むよう一生懸命だ、子供たちのほうが早く上達、大人はなかなかバランスが取れないのか苦労している。練習を1時間行い、20分ほど休憩をとり、交代して後半の水上活動を終了、全員で艇を引き上げ、水洗い清掃を行い片付ける。最後に挨拶を終え今日の活動は無事終了した。(T/M)
[PR]
by bgkakegawa | 2006-10-22 22:53 | クラブ活動レポート

06年10月22日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ

 今日は朝から曇り空、風はそこそこ吹いている、夏も終わり池の周辺もカモたちが飛来して来ている。海洋クラブの水上での活動も残すところ後1回となる。
風もコンスタントに吹いているのでOPヨット5艇、カヌー6艇、ポロカヌーを出しての活動となる。
opヨットの艤装は10月の初旬に大東でみっちり地上で訓練したので個々に艤装をして乗り込んで行く、出来ないものは先輩に教えてもらいながら艤装をし、乗り込み帆走して行く、夏の間、大池は午前中あまり風が吹かないのでいつも物足りなかったが今日はいい風が吹いて久方ぶりにいいセーリングが出来たようだ。カヌーに乗っている子供たちも思い思いに楽しんでいるようだ、ポロカヌーに使うボールを出してパスの練習を自主的に実施した。(T/M)
[PR]
by bgkakegawa | 2006-10-22 22:51 | クラブ活動レポート

06年10月15日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ

  今日は掛川の大祭りが先週あったため久方ぶりの掛川大池での活動となった。
ローボート3艇を出し、レースを行う、チームワークのいかに大切かを学ぶ、指導員も参加しレースに加わり楽しい活動となった。
[PR]
by bgkakegawa | 2006-10-15 22:26 | クラブ活動レポート

06年10月1日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ


c0074116_22123867.jpgc0074116_22125828.jpg
今年の海洋クラブも最終月になった。 大東でのトレーニングは今日で最終なので掃除をしての艇庫納めとする。 東のシャッターと西の窓をあけ風を通し、全員でほうきを持って北側から攻める。 艇庫のスミ、カヌー台の下などからチリやゴミを掃きだしては集める。 大池艇庫は古いので、色々な埃が1年で積もってしまうが、ここは新しいだけあってチリが少ない。更衣室のスノコの下もチェックしたがきれいだ。 ほうきにまたがり瞬間魔法使いになったりしながら、みんなでサッサとやって、30分ほどで終了した。
c0074116_22232094.jpg←今日のお掃除隊はこちら。


c0074116_22291667.jpg今日は雨。 艇庫内で 「艤装の完全マスター」 に挑む。
リーダーが艤装する順番に艤装品の名称と取り付けの要領を説明する。
リーダーはさすが。 ちゃんと手順通りにできました。
次に小学生が 「艤装の完全マスター」 にひとりづつ挑戦。 「まずセンターボードをさしこみま~す」 「ボードが浮かないようバンドをかける」 「次にラダーを・・・・」と声に出しながら、自信の無いときはリーダーの顔色を上目使いで伺いながら、でも艤装完了までもって行きました。 自信は60%位だったかも知れないけど、みんなちゃんとこぎつけたので拍手。
今度は競争でやると覚えも早いかも。

座学もやりました。 ホワイトボードの前で立ってやったので立学が正確。
講義1) 潮汐の補講
先回の座学で「大潮の日は昼が干潮」と説明したが、これは日本での話し。 太陽、月が一直線になり、その遠心力や万有引力から引き起こされる起潮力をまともに受けるところ、即ち赤道付近では「昼が満潮」になる。 この結果、高緯度の海水が低緯度に寄せられるので、日本では干潮になる。 ちなみに北緯20度のハワイでは高緯度と低緯度の中間に位置するので大潮の日でも潮位の差は50cmほどと、あまり変化が生じない。

講義2) センターボードの役目
艤装の完全マスターのおり、センターボードの役目について聞くと、横揺れ防止や転倒防止の答えが来た。 「船の横流れ防止」との答えを聞きたかったが、普段、「艤装の最初はセンターボード、これで横揺れが減る」と教えているからだろう。
横流れとは何かについて説明、更にレースなど遠くのブイを狙うときは、横流れの角度(リーウェイ)分、風上側に目標を置く必要があることを説明した。 クラブ員諸君、復習の意味からもB&Gのサイトで再確認することを望む。

講義3) シーマンシップ
シーマンシップという言葉についての勉強。
シーマンは「海の人=海に関係する人」 としてみんなそんなイメージを持っていた。
ではシップとは何だろう? シップとつく言葉をあげると色々出てくる。
スポーツマンシップ、フレンドシップ、他云々・・・中にはシップ(湿布)というのもでた。
シップ=船 というのもみんな知っている。
シップというと、客船を思い浮かべるが、昔の話なので、帆船。
引策(=ロープ類)がたくさんある帆船、普段から整理整頓されていないと機能しないので、きっちりされていることを求められる。 このことからきっちりできていることを shipshape (シップシェイプ/船の姿)というようになった。
スポーツマンシップは スポーツマンとしてフェアに競うこと、
フレンドシップは 友人といい関係をもつこと などという意味になる。
ボートやカヌーやOPなどを通じて活動しているわれわれB&G海洋クラブメンバーとしては、このシップという言葉に負けないよう、友人といい関係を作り、フェアに活動したいものだ。

(報告HN)
[PR]
by bgkakegawa | 2006-10-01 22:04 | クラブ活動レポート

06年9月24日(日)(午前9:00~12:00)海洋クラブ

 c0074116_535546.jpg今日はクラブ員10名、指導員5名での活動、今年も残り一ヶ月、少なくなる。
体操で身体をほぐしポロカヌー5艇、シーカヤックカヌー5艇を出艇させる。前半は2組に分かれてカヌーを使ってのボールでパス練習を行う、子供たちは沈することなくよい動きをしている。
後半風が出てきたのでOPヨット2艇を出しセーリングを行う、マストの天辺に着けた風見を見ながら艇の操船を行い、スピードを競う。まだ風は安定して吹いてくれないのでセールのトリムに苦労する、これから秋に向けて風も安定して吹いてくれるとヨットも楽しくなる。
ポロカヌーも後半からコート内に入りボールを使ってパス練習を行う、この次にはゴールポストを設置し練習試合が出来るかな?それより先にルールの勉強か・・・・・・・
c0074116_536230.jpg
 最後にT指導員がポロカヌーを使ってエスキモーロール(沈起し180度90度)を実施(見事成功・・全員拍手)、クラブ員にカヌーが沈した時の起こし方を説明し、今日のスケジュールを終了した。
c0074116_537380.jpg

[PR]
by bgkakegawa | 2006-09-26 00:33 | クラブ活動レポート