2007年11月24日(土) 大東艇庫にて艇の補修

 今日は大池艇庫に9時に集合して大東艇庫のカヌー及びOPヨットの破損部分の補修を実施、大東は艇の扱い方が悪いのかかまともな舟はひとつも無い、opヨットの前部を岸壁にぶつけて穴が開いているもの、カヌーの先端をぶつけて破損し水が浸入してしまうものが多い。
 まずOPヨットの破損部分をジスクサンダーで磨き地肌を出し、その後サンドペーパーで磨きほこりを落とす、ほこりがあると接着が悪いのできれいにほこりを取り除く、そのあとポリエステル樹脂を硬化剤と混ぜ、ガラスマットとガラスクロスを穴の開いた部分に樹脂を着けながら積層していく、30分くらいで硬化するので手早く行わないといけないのでなかなか大変、ガラスクロスのくずが体に入らないように注意、また樹脂の硬化剤は危険物なので取り扱いが大変。
午前中にOPヨットの補修を完了・・・塗装は来年に実施
 午後はカヌーの補修を実施、まず前後の先端部分のテープ等の補修部分を取り除き、ヨットと同じ要領で地肌をジスクサンダーで出し、きれいにしたところからガラスクロス等で手早く積層する。
カヌー全艇は時間の都合で出来なかったので來シーズンの始まる前にもう一度実施することとする。作業は午後3時に終了し大東を後にする、参加指導員の皆様ご苦労様でした。(T/M)
[PR]
by bgkakegawa | 2007-11-24 23:32 | リーダー研修
<< 2008年クラブ活動予定と実績 2007年11月4日(日)(9... >>