2007年9月9日(日)静岡県B&Gスポーツ大会(水上の部)竜洋

 今日は待ちに待った静岡県大会が竜洋で開かれる日、あいにくと天気は曇り空、朝のテレビニュースでは降水率が40から50%とのこと、雨が降らないよう祈る。
 8時15分市役所に全員が集まり、市のチャーターしたバスに乗り一路竜洋に向かう。
バスの中は早くも臨戦態勢、全員でシュピレルコールを上げ気勢を上げる。
 久保指導員から今日の注意事項と大会のメンバー発表が述べられ続いて永井指導員から竜洋に着いてからの挨拶指導がなされクラブ員全員確認する。9時20分頃バスは竜洋の大会会場に到着、すでに竜洋のクラブ員は集合しており、掛川クラブ員は早速相手方に挨拶し大会の準備に取り掛かる。
 10時から開会式、今大会の主催者(竜洋)である永田大会会長の挨拶、昨年の優勝者である掛川海洋クラブから優勝カップの返還がなされて式は終了。
c0074116_22102341.jpg

 今日の大会スケージュールはまず始めにカヌーレース、次にローボート、最後にOPヨットの順序で執り行う。このため出発召集係りは早速カヌー艇を湖面に準備、計測審判係りはテントを設営し、大会の準備が出来上がる。
 10時30分:カヌーの部、第一レース(小学生男子3・4年)がピストルの号砲とともにスタート、レース艇は上マークを回りゴールラインめがけて走りぬけゴールラインを切る、この頃になると天気予報のとおり雨が降り始め風も出てくる。出発係りは次のレースがスムースに進むよう準備を怠らないで次のレースに備える。
c0074116_22131527.jpg

 第一から第三レースの小学生男子はトラブル無く試合は進む、次の第四レースは小学生女子の部、このレースは掛川クラブ員のみの試合となる、しかし選手は一生懸命操船し、男子に負けないくらいのスピードでゴールラインを切った。
c0074116_22142345.jpg

 第五レースは小学生男子6年生、第六レースは中学生男子1年生の部が次々と行われる、
高学年になると艇のスピードも速くなり試合の進行も早くなる。
c0074116_2216235.jpg

 第七レースは中学生男子3年生の部、第八レースは高校生の部、このレースも掛川クラブ員のみの試合となる。
c0074116_2252219.jpg

 カヌーのレースも滞りなく終わり、艇を片付けローボートの準備に取り掛かる。
ローボートの準備が出来たところで竜洋、掛川のクラブ員は艇に乗り込みスタートラインに向かう。
 ローボート第一レースは(小学生・中学生混合)2艇で竜洋と掛川クラブ員との対決、号砲とともにスタート、掛川クラブ員は日頃の練習成果を十分に発揮、竜洋をリードしてゴール、陸上では応援団が気勢を上げ試合を盛り上げる。
c0074116_22212114.jpg

 第二レースも同じようなレース展開の試合運びととなった、竜洋はにわかメンバーの為、力を十分発揮できなかったようだった。
c0074116_21592373.jpg

 ローボートレースも終わり次はOPヨットを準備、この頃になるといい風が吹きヨットには絶好のコンデションとなる。選手は緊張気味で言葉少なくなる。
 OPヨットの部は掛川クラブ員のみの試合となり少しさびしい、竜洋のクラブは練習していないのかな、よい場所があるのに残念。
準備も整い第一レース小学生の部が号砲とともにスタート、しかし風が強いためスタートラインのブイを時間が過ぎてもなかなか通過できない、掛川では微風でしか練習していないのでこの風での上りが出来ないでいるようだ、クロスで風上に上っていくとヒールが怖いのかすぐに艇のスピードをとめてしまい、風上に上ることができないで、セールをシバーさせている。
そうこうしているうちに1艇はようやくコツを覚えたのか上マークをクリアしてランニングでゴール目指して走り抜けていく、もう1艇は上マーク手前でタイムオーバーとなりこのレースを終了。
c0074116_2223042.jpg

 第二レースは中学生の部、先のレースよりはましなスタートを切るがクロスの上りではなかなか風をつかんでスピードを付けられないでいる、ヒールがこわいのかすぐに舟を風上に立ててしまう、それでも何とか上マークをクリアし、後ろから風を受けランニングで風下ゴールを目指して走り抜けた。
c0074116_22563865.jpg

 第三レースは高校生と指導員の対決となる、この頃になると風も少し右にシフト、レース2艇
はきれいに号砲とともにスタートを切る、さすが高校生と指導員、見学者にセーリングの見本を見せる。
上マークまではクロスの上りとなり2回ほどタックして上マークを回る、先に上マークを回ったのは高校生、タックの差で先行し下マークゴール目指す、ゴールまで2艇はデットヒートを繰りひろげ、わずかの差で高校生が先にゴールする。この差は体重の差か、技量の差か?
c0074116_2225236.jpg

 午前中ですべての競技が終了し、このあと楽しい食事時間となった。
13時30分より閉会式を行う。カヌーの部、ローボートの部、OPヨットの部の各レースの表彰とメダル授与が取り行われる、審判員より掛川クラブ員がカヌーでマークタッチがあり失格となった選手がいたと報告がある、1位でゴールしたのに残念(この場合はマークをもう1度回れば失格にならない)この次はマークタッチに気をつけよう。
c0074116_22273416.jpg

 今年の大会総合優勝は掛川海洋クラブ、優勝杯を大会役員から授与され本大会を終了した。
c0074116_2228613.jpg

 本大会の役員、指導員、保護者、選手の皆さんご苦労様でした。(T/M)
[PR]
by bgkakegawa | 2007-09-09 21:43 | クラブ活動レポート
<< 2007年9月16日(日)ネイ... 2007年9月2日(日)(9:... >>