2006年7/29~/30 海洋クラブ宿泊訓練・大東マリーナ


c0074116_16235167.jpgc0074116_1624378.jpg
c0074116_16264489.jpg
7/29~/30,参加クラブ員13名。天気にも恵まれ、充実した2日間でした。1日目午前中,河合リーダーの下、準備体操ストレッチを行い全員でカッター2艇の艤装。河合、鈴木両艇長のカッター2艇に分乗、菊川上流へと向かう。川面に各艇からの号令と漕ぎ手の掛け声がひびく。これに驚いたのかボラがやたらとはねている。号令舵取りを交代でおこないながら上流を目指す。
c0074116_1628521.jpg
c0074116_16283069.jpg
c0074116_17574.jpgc0074116_1628527.jpg

今回は潮位が低く、カッターの舵(ラダー)も川底に当たるため、橋二つ目まではあきらめて引き返し河口砂浜へ。カッターごと上陸、なんだか海賊のようで勇ましい。砂遊び、ライフジャケットをつけたままドボンと飛び込み水を満喫するものありで役30程過ごす。更に潮位が下がってきたので、最後にカッターチーム対抗でリレー競技を行う。2人組みで櫂を持ち30m先のポールを回るのだ息が合わないなかなか早く走れない。かなりの接戦でゴール直前で櫂を落としたチームの負けで幕を閉じる。
c0074116_16435497.jpg
c0074116_1795519.jpg
c0074116_57546.jpg

c0074116_1711412.jpg
そろそろ、救助艇も限界の水位となってきたので、各艇乗船し水門をくぐりポンツーンへと戻る。艇庫では、父母会からのありがたい冷た~いアイスキャンデーの差し入れをいただく。ここで午前の部は終了、各自弁当によるお昼となる。
c0074116_17172470.jpg
c0074116_17193972.jpg
c0074116_1742252.jpg
c0074116_17402871.jpg
c0074116_17431946.jpgc0074116_17442471.jpg


午後は13:15より再開国土交通省の方が見え潮騒橋を皆で西側へ渡り「河川整備事業について」のアンケートを実施内容は、菊川について景観、文化や歴史を感じるか、施設、水量、水の汚れについて現状と整備を希望するかその実施時期はいつ頃かなどであり小学生には少し難しい内容のようでした。

艇庫でのカッター救助艇の格納終了。まだ日は高い、次の予定はグランドゴルフだ。あるいて100mの大東温泉シートピアへ、(ここのお風呂に入るとグランドゴルフはサービスになっています)3チームに分かれ熱戦がくりひろげられた、最初のホールは加減がわからず、大OBもありましたが、ホールインワン!も飛び出し楽しんだところで終了。晩御飯のカレー作りに艇庫へと戻る。
父母会のみなさんが準備してくれたジャガイモ、たまねぎ、にんじんの皮むきから掛かる。各自、各流派の包丁さばきで下ごしらえは完了、はやくおいしいカレーになあれ。ご飯は、アウトドアまかしとけ!のおっかさんの指導の下、鍋を使いカセットコンロで炊き上げる。おこげも少なく、さすがのできであります。
c0074116_17501158.jpg
c0074116_1751759.jpgc0074116_17542679.jpg

外をみるとトンボの大群が東から西へ流れていく。数千匹ほどいたでしょうか、5分程流れは途絶えなかった。カレーも完成。ご準備いただいた父兄の皆さんと今日の安全に感謝し皆で「いっただきます!」甘口、中辛、辛いらしいなどなど数種のカレーに2杯、3杯と舌鼓をうち大満足であります。
c0074116_1757078.jpg

再び先のシートピアで、プール+お風呂を役1時間,あとは差し入れのスイカと桃をいただきながらお楽しみ大花火大会。打ち上げから線香花火まで大いに満足したあとは就寝オヤスミー。
c0074116_17573544.jpg
c0074116_1758882.jpg
c0074116_17583242.jpg

翌朝、6時15分起床、外の潮風を胸いっぱい吸い込んでのさわやかなラジオ体操です。朝食前に、ロープワーク。もやい結びとエイトノットを各自何度も練習する。朝食はパンと牛乳、ヨーグルトにスイカ、さらに夕べのおにぎり、カレーもあり朝から豪華絢爛であります。
c0074116_180929.jpg

一休みしたところで、OPヨットの構造、艤装の講習を行う。セール、マスト、ブーム、スプリットポールにラダー、センターボード、シート(ロープ)の名称とセッテイング時の注意点を教わる、特にシートは滑車にセットできもやい結びとエイトノットが確実に1人できるかを確認しました。
c0074116_17594912.jpg

9:30より掛川南消防署の3名の救急退院の皆さんによる救急救命訓練、心肺蘇生法につて講義と実技を受ける。なぜ?人工呼吸が必要なのか、なぜ、気道確保が必要なのかなどを子供達への質問と回答へのコメントで楽しく教えていただきました。その後、訓練用人形3体を使用し、小学生、中高生、大人のグループに分かれ、シュミレーション方式での実技を約2時間受講。救急車到着までに、今回の講習内容を行うことがとても大切であると皆さん理解してくれました。
c0074116_1812461.jpg

今回の全日程は、これにて終了。やはり、一日でも,同じ屋根の下、同じ釜の飯をたべたクラブ員の連帯感とたくましくなった様子が見えた。中高生リーダー、指導員、父母の会の皆さんおつかれ様でした、おかげさまでたいへん楽しい2日間でした。健康管理には気をつけて楽しい夏を。8月の県大会もガンバロ~(^○^)/kubo
[PR]
by bgkakegawa | 2006-07-31 08:40
<< 06年8月6日(日)(午前9:... 2006年7月17日(海の日)... >>