’05年10月23日(クラブ)

本年度の水上の活動もいよいよ最終日を迎えた。 今日は、活動の締めくくりとして、水上の活動もあれば掃除もやってバーベQでフィニッシュと盛りだくさんだ。

■さあまずはローボートから
c0074116_21515630.jpg
活動の締めに取り上げたのはローボート。 グループで乗るので片づけも早いという都合もあれば、みんなで力を出し切って締めの行事にという狙いもある。
レースを立て続けに行って、合間に撮った写真がこれ。
つい2ヶ月前まではギラギラだった太陽も今はだいぶ傾き、暖かいやさしい光になっていた。

■水上活動の終了宣言
c0074116_224126.jpg
指導員会長から今年の活動の結びの言葉があった。 要点は以下の通り。
 ①今年は掛川市の合併により、掛川、大東の二つの海洋クラブが、いつしょに活動する
   初めての年でしたが、クラブ員の積極的な仲間作りのおかげで、ひとつにまとまった
   すばらしい海洋クラブができました。
 ②ケガもなく安全にできてよかったです。 安全にはつねに心がけるようにしてください。
 ③活動の始めに立てた目標は達成できたでしょうか。
   達成できなかった人はどこがいけなかったか反省し、来年またがんばってください。
   達成できた人はさらに上の目標をたてて、がんばってください。
 ④この1年、高校生はリーダーとして後輩をよく引っ張ってくれ素晴らしいできばえでした。
   (みんなから、お礼の拍手がありました)

■艇庫の清掃
c0074116_22133598.jpgc0074116_020576.jpgリーダー君(高校生)、インストラクタ君(中学生)の指導のおかげで隅々まできれいになった。
バーベQが待っているおかげで仕事もはかどったみたい。

c0074116_22204344.jpg
■洗艇
秋風が吹く中でも子供たちにとって水は冷たいものではないようで、スプレーガンはいつも人気のまと。 船底の洗艇はじめ、救助艇ではエンジンのガス抜き、冷却水の塩抜きまで完了しました。

■バーベQ
c0074116_2355670.jpg父兄主催のバーベQが始まった。 鉄板は3枚あってウインナー、やさい、肉、焼きそばがそれぞれの鉄板で次々に焼かれるので、子供達は自分のお皿にとっては鉄板の間を回るという段取り。 鉄板にはまず野菜を乗せ、火が通ってきたら肉を入れるのだがその時になると声をかけるのでもないのに子供達が集まってくる。 鳥山というのをご存知だろうか。 沖に魚の群れがあるとそれを狙う鳥がその上に群れ、山のように見えるのでその名がある。 それができると海鳥がどこからともなく涌いてはその山に向かって飛んで行っては群がる。 子供達が集まるのをみてそれを思い出してしまった。

c0074116_2361597.jpgいっぱいいた子供達も、鉄板が片付くとスーッといなくなってしまう。 これまた鳥山が解散するのに良く似ている。 でも鳥山と違うのは10分後にはまた山ができること。 あ~お腹いっぱい。

c0074116_2364250.jpgc0074116_237039.jpgちょっと冷えたこの日、豚汁のおかげで体も温まり満腹感130%になった。 子供達に人気のドリンク類もこの通り売りきれた。


■フィナーレ
c0074116_2374785.jpgお腹もいっぱいになって、今年はおしまい。 お世話になった指導員の髪に花ならぬ枯れすすきをく差してお礼をする子、カッターや救助艇に上っては猿山ごっこをする子とそれぞれに楽しんだ。c0074116_2381473.jpg
最後に父兄にバーベQのお礼の挨拶をして本日の全ての活動を終了した。
尚今後は父兄主催によるリクリェーション活動が来年3月まで毎月開かれる。
[PR]
by bgkakegawa | 2005-10-23 21:40 | クラブ活動レポート
<< 静岡県教育委員会 青少年初級指... ’05年10月9日(クラブ) >>