2008年11月2日(日)海洋クラブ(大池)

今年度の海洋クラブの活動も今日で最後を迎える。 
11月になって大池にもカモたちが飛来してきており、あの暑かった夏の面影はどこかに飛んで木々はすっかり紅葉してきている。
 
 今日の天気はくもり、朝から北からの季節風が入ってヨットには最高の日となる。
先に艇庫の清掃を行い、点呼、体操の後OPヨット、カヌー、12フイートディンギー、シーホッパーを出しての活動を行う。
1年の総括をする為に、一人でopヨットを艤装し、帆走して出て行けるか、opヨットに乗るものはそれぞれ思い出しながら艤装出来るものは出て行く、出来ないものは指導員の補助を受けて艤装し出てゆく、又カヌーに乗る人もそれぞれ一人で乗り込んで出て行けるようにようになった。
後半になって指導員は12フィートデンギー、シーホッパーを繰り出しての練習、12フィートは2人乗り、クルーとスキッパーの呼吸が会わないとスピードが出ない、シーホッパーは一人乗りで水線長が長いのとセール面積が大きい為、ブローの風が入ると操船が難しい、よくチンしていたようだ。
11時半頃まで練習をおこなった後、艇を上げ清掃、点呼を行い無事水上活動を終了、午後から先刻から父兄が準備していただいたバーベキューパーティに移行し、全員で食事を楽しんで今年度の水上活動を終了した。
[PR]
by bgkakegawa | 2008-11-02 21:41 | クラブ活動レポート
<< B&G OP級ヨット大会  蒲郡 2008年10月26日(日)海... >>